スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年スタート

新しい年がはじまりました。平成21年、2009年のスタートです。毎年、この時期には心新たに一年の決意をしています。今年は昨年、中途半端になってしまった習慣改善に本気で取り組んでいきたいと考えています。

具体的な項目としてはいくつもあるのですが、まずはお酒にしぼってやっていこうと思います。断酒か節酒かと散々迷いましたが、とりあえず節酒からいくこととしました。酒席でまったく飲まないのはしらける、という周りの意見が多かったものですから。

酒量の目安としてポイント制としてみました。具体的には、合計で5ポイントまで。生中1ポイント、清酒1合1ポイント、焼酎1杯1ポイントというように。

そして、なるべく2次会は遠慮するようにしようと思っています。遅くともその日のうちに家に帰れるようにあがるようにする。

これらはすべて早起き早仕事のため。5時起床、7時始業を今年のルールとして、なんとしても定着させたいと目論んでいます。

すぐに「まあ、いいか」と流されがちなこころをどうコントロールしていくか、気楽にチャレンジしていきたいと思います。
スポンサーサイト

話し相手のタイプ

人に話しをすると気持ちがすっきりしたり、前向きになれたり、新たなヒントを得られたりします。

そういうプラスの効果がある反面、話し相手のタイプや状況によってはマイナス面に傾くことも考えられます。

たとえば、グチ、悪口、不平不満などをお互いに言い合い、相乗効果で発言がどんどんエスカレートしていってしまうような場合。

話しはじめる前は、ちょっとこころに引っかかりがある程度だったのが、話しているうちに怒りや苛立ちのレベルが増していき、気づいたらものすごい言葉を連発している、なんてことが起こったりします。

このパターンで多いのは、会社の同僚と職場の人間(たとえば上司など)について話しをする状況があります。

とくにアルコールを飲みながらの会話は、エキサイトしがちで、腹のなかにたまっていたネガティブなものが、一気に妖怪化して出てくるようなイメージがあります。

そうやって、お構いなしに全部吐き出してすっきりするか、というと一概にそうだ、とは言えないようです。

もちろん、それでこころが軽くなって、「また明日から頑張るぞー」、とリフレッシュできる人もいるでしょう。

でも、あまりにひどい言葉が口から発せられ、怒りや苛立ちのレベルが必要以上に高められてしまったために、かえって気分が重くなり、嫌な気持ちになってしまった、ということもあると思います。

それに身体のだるさや頭の重さなどアルコールによる影響が加われば、なおのこと気分の低下は激しくなります。

ある事柄に意識を向ければ向けるほど、その存在が大きくなり、気になって仕方がなくなるということはあるものです。

ですから、話しをして、ますますそれが気になってくるのなら、いっそ話しをしない、そのことには触れないほうがいい場合もあると思います。

話しをして、「どっちでもいいか」、「まっいっか」と気楽に考えられるようになるのがいい話しの展開のような気がします。

話をする相手としては、一緒になって悪口を言い合って盛り上がってしまうタイプの人よりも、ただじっと話しに耳を傾けてくれるタイプか、話しをするうちに自然と前向き・楽観的な方向へ視点が切り変わっている、というようなタイプがいいように思います。

「じっと聴く派」では、はじめのうち、グチや不平不満などたまっているものを口にしていっても、相手が過度にのって来ることはないため発言がエスカレートすることはなく、次第に発言も気分も落ち着いてくるものです。

「楽観的タイプ」は、とかく重く深刻になりがちな気分を明るい方向へ導き、限定されがちな視野を拡大させてくれ、問題が大して気にならなくなってくる可能性があります。

まあ、このあたりは当然、お互いの相性もあって、状況によっても違ってくるため、一概にこうだとはいえませんが、話しをする相手による影響は大きく、停滞した状況にある方は一度話し相手を変えてみるのも面白いかもしれません。

個人的には、やっぱり否定的なことばかり言う人、あまりに現実的過ぎる人などと話しをするよりは、楽天家でちょっと無謀でも面白い、と乗っかってくれる人との会話のほうが気持ちも盛り上がって楽しいです。








相談相手

ちょっとしたことを気軽に相談できる相手がいるのは、とても幸せなことです。

話しを聴いてもらっているうちに、自分の考えや気持ちが整理されるし、少しへこむようなことがあっても、そのうち気にならなくなってきます。

気分がすっきりして、前向きになれる感じがします。

これが「人に話しをする効果。ただじっと話しを聴いてもらう効果。」の一例だといえます。

悪い状態のときでも、特別、励ましの言葉やなぐさめの言葉はいりません。

ただ聴いてくれるだけでいい。

かえってアドバイスは邪魔に感じることも。

自分がどんどんしゃべっていくうちに整理され、いい感じになっていきます。

まさに自分勝手状態。

そんなわがままを受けとめてくれる相手はとても貴重です。

そういう人が身近にいる人は幸せです。

「周りにそういう人が見当たらない」とか「身近な人では話しにくい内容だ」という場合もあるでしょう。

そんなときにはプロのカウンセラーを利用するのもひとつの手だと思います。

マッサージ感覚でこまめに普段のストレスを吐き出したり、新たなアイデアを見出す道具として活用してみたり・・・。

今日の疲れやメンタル上のよくないものを明日に残さず、より元気な朝を迎える!

自分自身、会社の代表ですが、周りに弱みを見せられない会社の経営者には、そんな話し相手は絶対必要だよなあ、としみじみ感じる今日この頃です。


期待とメンタル

期待していたことがダメだった、とわかると残念な気持ちになる。

期待が大きければ大きいほど、へこみ具合も大きくなる。

「いけるいけるぞ」とななめ45度で上昇していたら、地面に垂直に落っこちてくるような感じがある。

どうでもいいことなら、すぐ立ち直れるが、重要視していたことなんかだと、気分的に落ち込むこともある。

そうはいっても、他の人に比べれば自分の落ち込みなど大したことはないように感じる。

まっ、いっか。どうにかなるさ。とその日のうちには考えるようになることが常である。

もともと楽観的なのか、はたまたバカなのか。

これで得していることもあるし、見通しの甘さなどで損していることも多々あるように思う。

落ち込んだ気分を味わいたくなければ、究極的には何も期待しないことだと思う。

そうすれば期待が裏切られたとか、期待はずれだった、なんてショックを受けることはなくなる。

もしくは期待はしていても、起こったことが最良だと思えばいい。

期待通りでも期待はずれでも、起きてきたことがベストだと。

「人生万事塞翁が馬」の心境で。

すると、こころは乱されることはないだろう。

でも、それじゃあ、面白くないという気もする。

アップダウンがあるからこそ、人生楽しいような気もちょっとする。

まあ、いろいろな考え方があり、期待したり、落ち込んだりのあるドラマチックな人生こそ面白い!そんな生き方もいいように感じる。

腹を割る

「腹を割る」という言葉。

辞書によると、「いっさい隠しだてをしないで本心を打ち明ける。真意を明らかにする。」ということです。

昨日、仕事の打ち合わせでご一緒したお二人がまさにそんな感じで話をされていました。

うーん、すばらしいなあ、いい関係だなあ、と思いました。

この言葉、「一度、腹を割って、話をしよう」というような形で使われ、思っていること(腹の中にたまっているもの?)をすべて出して、ぶつけあった上で、お互いにとっていい方向を見出していきたい・・・。

そんな状況でよく出てくるフレーズだと思います。

でも、言葉でいうのは簡単ですが、これを実際にやるとなると、なかなか難しいように感じます。

まず、絶対条件としてお互いの信頼関係が出来ているかどうか、これが最大のポイントだと思います。

この人になら、本音をぶつけても大丈夫だ、受け止めてもらえる、という信頼感がなければ、とても思っていることを全部伝えるなんてことは出来ません。

何か伝えても、それをすべて否定されたり、怒られたり、関係を切られたりするのでは、いくら相手から、どんどん意見してと言われていても、当然何も言えません。

そして、最近はそういう関係が増えてきているようです。

友人同士でも遠慮がちで、決して一線を越えるような発言はしない。深いところには立ち入らない。

上司、部下の関係でも、お互い遠慮がちとなって、人対人の関係というよりは、あくまでもビジネス上の付き合いという感じになってきているように感じます。

友達でも仕事でも、何か言われた相手は、その関係をきっておしまい、ということも増えてきているようです。

そうすると、腹のなかに次第に悪いものがためこまれていって、ついにはメンタル不調へ、という流れもあるように感じます。

何でも言い合える信頼関係をつくる一番の方法は、やはり対話ではないかと思います。

対話をとおして、信頼関係をつくり、その上で思っていることを伝え合う。

言いたいことを言い合うと、ときにはケンカになったり、ムカムカしたりもしますが、他では得られない何かを得ることができるような気がします。

そういう関係はとても貴重だと思います。

自分にも何人かそういう仲間がいて、頭にもくるけれど、やっぱりありがたいなあ、と日々感謝しています。
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:まるらっく
メンタル&キャリアカウンセラーのつぶやきです。

リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。